発生時に高い温度が必要とされるきくらげは、主に沖縄・鹿児島などの暖かい地域で栽培されてきましたが、近年では寒冷地である北海道・東北地方でも栽培されるようになってきました。

「生」ならではの独特の食感をお楽しみいただけます。