しいたけ菌床製造センターが、北海道栗山町に完成、操業を開始しました。
これにより、しいたけの菌床仕込は、既存の石狩生産工場・栗山生産工場、西興部生産工場、
むかわ生産工場に続き、5箇所目となります。

菌床製造工場の新設は、生産量の増大に大きく貢献することは言うまでもありませんが、
地震や風水害等の災害、火災等の不測の事態に対しても有力な備えとなり、
リスク分散の観点からも、大きな意味があるものと考えています。

同時に、しいたけ菌床の培養棟4棟(2,800平方メートル)も同時に完成、
運用を開始しています。