業務内容紹介

浅川一雄

浅川  一雄

  • 製造統括部長

大学卒業以来、一貫してきのこの生産に携わっています。

現在はしいたけ、きくらげ、まいたけ、なめこ、たもぎだけの
仕込から培養・発生・収穫までの生産を統括しています。

生しいたけの国内生産における環境は、従来の原木栽培から菌床栽培への
移行が進むにつれて劇的に変化しており、今では一年中、新鮮で採れたての
しいたけを、安定的にご家庭にお届けできるようになりました。

また、輸送手段の拡充・輸送方法の改善などから、北海道で生産した
きのこを最短で翌日には関東・関西・中京地区で販売することも可能に
なっています。

生産において最も心掛けていることは、安全で安心なきのこをお届けする
ということです。そのため、平成20年よりHACCPの考え方を取り入れた、
財団法人日本きのこ研究所が認定する「安心確保のためのきのこ生産標準」を導入致しました。

第三者機関の認定により、弊社で生産するしいたけの安全性を担保する
一助になるものと考えています。                 

  1. 前のページへ
  2. 次のページへ