沿革

                                
1994年8月株式会社 寿運輸 バイオ事業部として、えのきだけの生産を開始
1994年8月石狩湾新港工業団地(北海道石狩市)に石狩生産工場を新設
1998年8月株式会社 寿運輸より分離独立。現社名にて営業開始
(資本金1千万円)
1998年10月石狩生産工場において、しいたけの生産を開始。
1999年12月札幌生産工場(北海道札幌市)新設。なめこの生産を開始。
2001年9月栗山工業団地旭台地区(北海道栗山町)に栗山生産工場を新設。
えのきだけの栽培を石狩生産工場から移行。
2005年3月資本金を1億円に増資
2005年3月札幌市学校給食運搬業務 2系統(23校)受注
2005年5月西興部(にしおこっぺ)生産工場(北海道西興部村)を新設。
石狩生産工場に続きしいたけの菌床製造を開始。
2006年3月札幌市学校給食運搬業務 5系統(45校)受注
2007年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(55校)受注
2008年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(54校)受注
2008年3月むかわ生産工場新設。しいたけ・なめこの菌床製造と、なめこの栽培を開始。
2008年5月株式会社 汐見きのこ生産組合を設立。(本社 北海道むかわ町)
2008年8月石狩生産工場の栽培棟増設工事完了。
同工場の栽培棟は合計45棟となる。
2008年8月栗山生産工場にてきくらげの栽培を開始。
2008年8月栗山生産工場に乾燥機(1号機)を導入。乾燥きくらげ・乾燥しいたけの製造を開始。
(1日の乾燥処理能力 300kg)
2008年9月石狩生産工場 3丁目パックセンター(現 石狩第2パックセンター)が完成。
しいたけのパック能力が4トン/日となる。
2008年10月財団法人 日本きのこ研究所より、「安心確保のためのきのこ生産基準」の認証を
取得。(石狩生産工場、西興部生産工場)
2009年2月株式会社 鳩山しいたけファームを設立。(本社 北海道栗山町)
2009年3月栗山工業団地鳩山地区(北海道栗山町)に鳩山生産工場を新設。
石狩生産工場に続きしいたけの栽培を開始
2009年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(55校)受注
2009年3月株式会社 石狩しいたけファームを設立。(本社 北海道石狩市)
2009年5月石狩生産工場に乾燥機(2号機)を導入。
1日の乾燥処理能力が、600kgとなる。
2009年9月鳩山生産工場 第1期工事完了。
栽培棟13棟、培養棟1棟、事務所棟1棟が完成。
2010年2月石狩生産工場の隣接地に、商品配送センター・石狩第1パックセンターを新設。
しいたけのパック能力が9トン/日となる。
2010年2月財団法人 日本きのこ研究所より、「安心確保のためのきのこ生産基準」の認証を
取得。(栗山生産工場、むかわ生産工場)
2010年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(55校)受注
2010年4月栗山生産工場において、しいたけの菌床製造開始。
2010年9月鳩山生産工場 第2期工事完了。栽培棟16棟と培養棟2棟が完成。
これにより、同工場の栽培棟は29棟、培養棟は3棟となる。
2010年10月石狩生産工場に乾燥機(3号機)を導入。
1日の乾燥処理能力が、900kgとなる。
2011年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(55校)受注
2011年4月栗山生産工場において、まいたけの栽培を開始。
2011年6月栗山菌床しいたけ製造センター新設。しいたけの菌床製造を開始。
2011年9月旭台パックセンター新設。しいたけの包装を開始。
2011年9月石狩生産工場に乾燥機(4号機)を導入。
1日の乾燥処理能力が、1,200kgとなる。
2011年10月鳩山生産工場 第3期工事完了。
これにより、当該工場のしいたけ栽培ハウスは36棟となる。
2011年12月旭台生産工場 第1期工事完了。
これにより、当該工場のしいたけ栽培ハウスは15棟となる。
2012年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(56校)受注
2012年12月旭台生産工場 第2期工事完了。
これにより、当該工場のしいたけ栽培ハウスは37棟となる。
2013年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(55校)受注
2014年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(57校)受注
2015年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(58校)受注
2015年10月石狩第2パックセンターと旭台パックセンターに、しいたけ自動計量包装機導入
2016年2月新品種のまいたけ「大雪華の舞1号」の栽培を開始
2016年3月札幌市学校給食運搬業務 6系統(59校)受注
2016年7月鳩山生産工場にて、きくらげの栽培を開始
2017年4月札幌市学校給食運搬業務 8系統(62校)受注
2017年9月北海道産まいたけ「華の舞」(乾燥まいたけ)が、第9回 北海道機能性食品表示制度
(ヘルシーDO)において認定される。 【 北海道認定 第09-0080号 】